従来の光脱毛以外に電気脱毛を受けることができる脱毛サロン エステティックTBC


テレビCMや雑誌の広告などで目にする機会も多いエステティックTBCは、ボディシェイプやフェイシャルケアなどで知られている美容業界の老舗エステサロンの1つです。40年以上の営業実績を誇るお店で、脱毛サロン エステティックTBCとしてもその歴史が長く、現在主流となっている光脱毛マシンを使った施術の他、ハリを使用した電気脱毛を受けられるエステサロンとしても注目されています。「TBCライト脱毛」と「TBCスーパー脱毛」、この2つの脱毛方法を用いて、肌質や毛質に合わせて利用者の希望に沿う形で施術が行われており、その満足度の高さも魅力です。

まず、「TBCライト脱毛」は一般的な美容ライト脱毛で、メラニン色素に反応をする特殊な光線がムダ毛を作り出す毛根にアプローチ、高熱を与えることでその機能を徐々に弱らせていき、最終的に生えてこない状態にしていくことができます。照射口から放たれる光は広範囲に渡っており、一度にたくさんのムダ毛に作用させられることから短時間での施術が可能です。また、脱毛サロン エステティックTBCで使用されている光脱毛器は、日本エステティック振興協議会の適合審査基準に沿って自社開発されたもので、高い安全水準をクリアしています。脱毛をする際に肌への負担を心配する声が多く聞かれますが、トラブルを起こしにくいというマシンを使っている点、さらに、それを操作するエステティシャンはエステティックTBCならでは徹底した研修と教育を受けている点から、安心して施術をお任せすることができます。

この光脱毛は一般的に、ヘアサイクルに合わせて処理を行う施術です。髪の毛やまつ毛も含むあらゆる体毛は、このヘアサイクルによって休止期、成長期、退行期が繰り返されており、肌の表面に露出している毛はほんの一部に過ぎません。光脱毛ではこのうち成長段階にある伸びかけのものに作用をし、退行期を迎える前に抜き、休止期を長く保たせることで脱毛を適えます。光を照射する範囲には効果を期待できる成長途中のもの以外にも、皮膚の中で潜んでいるムダ毛もありますから、2ヶ月から3ヶ月程度の間を空けて何度も繰り返し照射をすることで、全てのムダ毛の成長期のタイミングに合わせられるように施術をしていくことになるのです。

脱毛サロン エステティックTBCのライト脱毛でも、1回の施術ではムダ毛が抜け落ちた後すぐに再生しますが、5回目程度から少しずつ再生してくるムダ毛が少なくなり、12回で5割から6割、18回程度で8割以上のムダ毛の処理を目指すことができます。

そして、脱毛サロン エステティックTBCの代名詞ともなっているのが「TBCスーパー脱毛」、いわゆる美容電気脱毛です。この電気脱毛は光を使った脱毛技術が開発される以前、140年以上の歴史がある施術方法になります。毛穴に細いハリを刺して電流を流し、毛根の細胞を直接破壊してしまうという手段です。想像する通りに鋭い痛みを伴いやすいというデメリットはありますが、1回の処理で脱毛が完了し、太い毛や産毛、白髪など毛質を問わずに脱毛が可能という大きなメリットがあります。ただし、1本1本施術をしていく必要があるため非常に時間がかかり、広範囲の施術には向いていません。また、エステティックTBCでも1本ごとに費用が発生するため、ライト脱毛と比較しても割高になります。そのため、ワキなどの狭い範囲、ライト脱毛で処理した後に残ってしまった白髪や、皮膚の色素沈着が激しく光脱毛が施せない限定的な部位などに利用するのがおすすめです。

脱毛サロン エステティックTBCでは、利用者それぞれに合った脱毛プランの提案を行っています。これらの脱毛方法、また、両方を組み合わせた方法などそれぞれの特徴を把握した上で、じっくりと相談していくといいでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする