計画的に脱毛サロンに通おう!脱毛サロンで得られる効果


近年では価格がリーズナブルになったこともあり、気軽に脱毛サロンに通い始められるようになりました。ただ、具体的にそこでどういった施術が行われ、どういったペースで効果が表れてくるのか、脱毛に関する知識が不足しているというかたも少なくないでしょう。

まず、脱毛サロンでは主にメラニン色素に反応をする特殊な可視光線を照射するマシンを用い、毛根に熱ダメージを加えることで再生力を奪うという方法で施術が行われています。火傷をしないように、肌表面に顔を出しているムダ毛を剃った上で照射、ダメージを受けて伸びたムダ毛は10日から2週間ほどでポロリと抜け落ちていき、それを繰り返して最終的に生えてこないようにする施術です。1回目で抜け落ちるところを確認できますが、それだけではまたすぐに回復し、しばらくすると再びムダ毛が伸びてきます。しかし、定期的に照射を繰り返すことでダメージが蓄積していき、徐々に生えてこない期間が伸びてきて、回数を重ねることで長期間自己処理が不要な状態を保てるように変化させられるのです。

ただし、毛根組織の働きを弱めるに留まり、完全に細胞を破壊することはできません。これは医療行為となり、脱毛サロンの施術では不可能です。そのため、いわゆる「永久脱毛」には該当しない脱毛になります。

脱毛サロンの施術は痛みを伴う、そんな口コミも見られますが、この痛みの原因となるのが、毛根に高熱が伝わることで接する皮膚に刺激を感じるためです。その刺激を和らげるために部位を冷やし、出力を調整しながら慎重に脱毛が行われています。皮膚の薄い顔やワキ、色素が濃く光が反応しやすくなるIOラインや黒ずみが気になる部位は痛みを感じやすいため注意が必要です。

脱毛が完了するまでの回数に関しては、部位や元々のムダ毛の質や量によっても個人差が大きくなります。目安としては6回目からムダ毛の量が減ってきたことを自覚し、12回で全体の60%程度のムダ毛の処理が完了、18回で80%程度が減り、ムダ毛が薄いかたであればこの時点で満足して終了させるケースも少なくありません。ムダ毛が濃いかたはより完璧にツルツルの状態にするために、20回から25回程度考えておくことをおすすめします。

脱毛サロンのうち、回数制はこの目安となる6回、12回、18回と区切られていることがほとんどです。回数が多くなるほど1回あたりの施術単価が安くなりますが、総額が高額になりますので、自身のムダ毛の生えかたを確認しながら適切な回数を選んでいきましょう。ムダ毛が濃く不安であれば、回数無制限コースや月額一定料金を支払い続けることで満足するまで通える月額制にしておくと安心です。

また、現在脱毛サロンで主流となっている毛根に熱ダメージを与えて脱毛する方法では、毛周期の中で成長段階にあるムダ毛にしか作用しないという欠点があります。そのため、2ヶ月から3ヶ月ほど間隔を空けて施術範囲に満遍なくダメージを与える必要があり、完了までに2ヶ月に1回の施術で6回なら10ヶ月、12回なら2年弱、18回なら3年ほどかかる計算です。
脱毛サロンとは非常に長期的なお付き合いになることから、家や職場、最寄り駅から通いやすいところにあるお店であることや、引っ越しなどで環境が変わっても別のお店に移動して引き続き施術を受けられるように、全国各地に支店のある大手の脱毛サロンを優先的に契約をすることをおすすめします。

脱毛に関する疑問や不安を解消するために、脱毛サロンでは契約前に必ず無料カウンセリングを受ける機会が設けられています。ここでは、肌質や毛質のチェックや、どのように光が作用して脱毛できるのかその仕組みの説明、希望施術部位に対するおすすめプランの提案をしてもらうことが可能です。目安として、どのくらいの回数脱毛すれば完了できるのか、そのためにどのくらいのお金がかかるのかを把握することができます。

1時間ほどじっくりと時間をかけて丁寧なカウンセリングが行われますので、わからないことがあればこの場で質問をしておきましょう。もちろん、その場で契約をする必要はありません。納得が行くまで検討をし、長期的になる脱毛計画を建てた上で脱毛を始めてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする